昨日、親にシバきをくらいました。

昨日、親にシバきをくらいました。
何だろうと思ったら夢で、まる犬を自分が虐待していたのを見て、とっさにメールでシバいたのだそうです。
ちょっとボケ入ってないか母と思ってしまう辺り不安ではあります。
母は脳出血と、DV人の策謀による賛同者のシゴキで、かなり人前に出るのがいやになってしまったみたいです。
とはいっても、色々思うことがあって、この前、お前が60になったら家族ってどんなに喧嘩していても、離れられない手助けするものなのだって気がつくよなんて言っていました。
自分に家族が出来るのかはさっぱりですが、まあ母も本当に長生きしてもらいたいです。

確かに本当に親には助けてもらいました。
普段はうそぶいたり、キレたり、色々ではありますが、やっぱりマザコンファザコンではなくて、親子の繋がりって確かにあると思います。

宮崎つとむのような関係ではなくて、健全に親子ってあると思っています。親離れ子離れって出来ていると思っているようでそうでもない部分もあります。